【2020年更新】日本語窓口ありの代理母出産仲介業者【12選】

インターネット上で公開されている代理出産仲介業者(エージェント、コーディネーター)について、日本語窓口がある各業者の情報を比較できるように分かる範囲でまとめました。

  • 業者名、URL
  • どこの会社か(国内?海外?)
  • 実施国
  • 概算費用
  • 国内での面談可否
  • 凍結胚送付可否
  • 会社設立時期
  • 代表者名の記載がHPにあるか

2020年8月に内容の一部修正を行いました。

スポンサーリンク

整理して比較することの意義

私達の場合、代理出産を決意してからすぐに仲介業者を2社に絞ってしまいました。私が労力や時間を割きたくなかったのでしょう。2、3社に絞ることを妻に提案した記憶があります。

そこから2社と面談をおこない1社に絞りました。いざ、義両親に代理出産を考えていることを伝えたとき、義父に反対されました。

反対の理由はいくつかあったのですが、そのうちの1つとして、大金を払う契約をしようとしているのに、「なぜその業者なのか根拠が乏しい」というものがありました。

いきなり2つに絞ってしまった私達は軽率すぎるというのです。ビジネスの世界での意思決定であれば、3つ程度は候補を挙げ、詳しく比較したうえでベストと思われる企業と取引をするのが通常の手順なのだそうだ。

…ごもっともです。どうやら私達は焦っていたのか、普段の生活に疲れていたのか、冷静さを欠いていたようです。これは大金が関わる取引になるのだ。しかも普段経験のない海外も絡んでくるような。

私達は業者を可能な範囲で調べて整理することにしました。例えその結果が、一度この業者で行くと決めた業者しかない、ということになったとしても。整理して比較することの意義は以下を明確化することです。

  • 同業他社と比べて各項目は一般的なのか、良いのか悪いのか。
  • 他社という選択肢はないか。詳細な契約内容の確認段階において、もしあまりにも不利な契約であったならば別の業者に変更するというオプションは持てるか
  • どのようなリスクがあって、業者を変えても避けられないのか

代理母出産仲介業者比較

各情報は2019年8月から9月にかけて主に業者のホームページから調べさせてもらいました。一部は問合せて回答をもらった情報もあります。
<追記>2020年8月に各業者HPを確認して費用について一部修正しました。

※順不同(基本的にはアイウエオ順、アルファベット順にしたつもりですが)にて紹介します。

なお、個別に問合せ(全部妻がやってくれました)をおこなえば、いろいろな質問にも答えてもらえました。

No.業者名(国),URL実施国費用
概算
国内
面談
凍結胚輸送代表者名記載会社
設立
1ジョージア代理出産ジャパン
/株式会社 ジェイ・ウェブ・クリエーション
(タイ)
https://georgiasurrogacy-japan.com/
ジョージア,(ウクライナ)582万円前後
(凍結胚移送)
486万円前後(プログラム料金)、総額616万円前後
×(年2回日本で相談会開催)2004年10月
2(有)スミユキ・インターナショナル,(日本)
http://www.sumiyuki.co.jp/
ロシア1600万円~○,平日のみ?
3(株)メディブリッジ
(日本)
https://www.medi-bridges.com/
ウクライナ1055万円~○,5千円2011年7月
4baby 4 you
(ウクライナ)
https://dairibo.com/
ウクライナ58,220USD~
67,000USD~
輸送の場合は50万円程度輸送費
△(タイミング次第で可)(日本人向けは)2017年1月
5BTS ベイビースルーサロガシー
(米国)
https://www.dairibo4japan.com/
ウクライナ€39900
成功保証、追加料金なし
×,スカイプのみ×2018年2月
6IFC
(米国)
https://www.ifcbaby.net/
米国相談○,無料未調査1995年
7International Medical Center/IMC
(シンガポール)
http://internationalmcenter.com/
ウクライナ115k SGD~
(約900万円@1SGD=76.98JPY)
○,5千円×
8jbaby
(米国)
https://jbaby.jp/
米国(ロサンゼルス)2090万円~
$150,000~/1,650万円~($1=110円計算)
×;基本不可,2020年4月末なら可×
9LA Baby/
LA BABY Fertility Agency
(米国)
http://www.lababy.us/
米国139k-158k USD
色々込み2000万円前後
△(タイミング次第では可)××?10年以上
10MONDOMEDICAL
(日本)
https://mondomedi.com/
ロシア,(ラオス)約910万円~
630万円~
○,無料2015年末
11NPO法人エンジェルバンク
(日本)
http://angelbk.org/
ウクライナ,タイ/ラオスタイ/ラオス612万円,ウクライナ590万円.薬代等入れて
600~650万円
○,有料2万円2014年2月
12NPプロジェクト(New Parents Project)NPP/ピコテック
(日本)
http://www.new-baby.jp/
ジョージア,(米国、カナダ、ウクライナ)ケースバイケース○,無料(2001年)
取り消し線は記事作成当時(2019年8~9月前後)のもの。

※最新の情報とは限りませんので、ご自身でHPや業者さんに確認してみてください。特に費用については、為替に左右されること、中国の一人っ子政策終了に伴う需要の増加により値上がりの傾向があるようです。また、費用に含まれるものは各業者でマチマチですどこまで費用に含まれていて、何は含まれていないのかはよく確認しましょう。

業者検討の第一歩としてご活用ください。私達が業者を探したときは検索の仕方が悪かったのか、広告として上位表示される数社以外は見つけることさえ苦労しました。ですので、これから代理母出産をご検討される方々の一助になればと思って自分たちでまとめたものの一部を公開することにしました。

特定の業者を批判しているサイトがあったり、そのサイトは業者による自演だと批判しているサイトがあったり。ネットで検索すると色々な噂が出てくるところだったり、まったく情報がでないところであったり。

疑心暗鬼になってしまいました。信用できるのか、詐欺じゃないのか、、、。まあ、今も不安なのですが。きっと無事にすべてが終わるまでは手放しで安心はできないのでしょう。

ここでは各業者の評判や噂については何も書きません。営業妨害だの名誉棄損だの言われるのが怖いからです。でも今後、全てがうまくいったならばお世話になった業者さんには感謝の言葉を直接はもちろん、この場でも述べるのかもしれません。

<追記>
エージェントによって、赤ちゃんが産まれるときの渡航時期の指示が異なるようです。このブログにメッセージをくれた方は、出産予定日の2~3週間前に渡航するようにエージェントから言われたそうです。私たちが選んだエージェントの場合は産まれてからの現地入りで構いませんでした。

感想

個人的な感想です。

  • アメリカ高い。流石や。高級車が、いや、マンションや家が買えちまう。これは予算オーバーやむなしか!?
  • ウクライナやジョージア、ロシアが(費用面からは)現実的な実施国になりそう。冬のロシアは寒いだろうなあ。恐ろしあ。缶コーヒー、会社でよく飲んでるぜ!
  • 実施国が同じでも業者によって色々(費用、支払タイミング、応対の丁寧さ)違うんだなあ

業者の方、「うちが載ってないけど載せてくれ」ということがあればコメントください。概算費用等も教えていただけると助かります。ただし、詐欺業者、悪徳業者はお断りですのでご遠慮ください。 もう私には更新する元気が・・・

コメント(※承認制です)

タイトルとURLをコピーしました