代理母出産関連ニュース & ご紹介

代理出産

☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先天性心疾患(三尖弁閉鎖症)の単心室で生後数ヶ月・3歳・5歳位と2019年4月(29歳)の時に
心臓のシャント手術・グレン手術・フォンタン手術(APC法とTCPC法)をして術後良好
2018年3月に入籍し心臓病の主治医の先生に
“妊娠出産は母体も胎児も命の危険が有り 国際的ガイドラインや 日本のガイドラインでは 避ける事を勧められてる”
と告げられ昔からの夢である “大家族” は諦めたが子供は諦めきれず
“夫婦2人家族で人生を送る” と言う着地点に我々的には足をおろせず
1人でも子供を欲しいという強い想いから代理母出産に挑戦中
どんな結果になろうと5年後10年後に後悔していない行動をしていこうという備忘録
______________★

こんにちはchar(妻)です。

代理母出産関連で目に留まったニュースがあったので貼り付けます↓↓

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

男性3人で代理母出産を経て、子供を授かった。
その子供は3人の誰とも生物学的な繋がりが無い。
初めて聞いた言葉【スラプル】…恋愛(または性的な)関係にある3人。

人間の可能性と言うか、可能性は無限大というか。
不可能は誰かに決めつけられることではない と思った。

こうやって顔も名前も世の中に出して、ニュースとして私達に届けてくれたご本人達の勇気に感謝すると共に、伝えようとしてくれた事が心に響きました。

そしてこのニュースを教えて下さったのは、アメブロで知ったsarokatsu様
アメリカにて代理母出産をされていて、費用の事・サロガシー用語・契約までの流れなど参考になる記事を書かれています。
私は東欧の国での代理母出産ですが、アメリカで考えている方は特に参考になるかと思います。

ご本人の許可をとっていますのでご紹介します。有難うございます!!
↓↓↓

アラフォーゲイの子育て奮闘記
sarokatsuさんのブログです。最近の記事は「2回目の代理出産を検討している理由(画像あり)」です。

先日、代理母さんは妊婦健診されたとの事で、また次回~。

2020.12.16

。。これまでの代理出産費。。
・申請費用 100,000円
・契約時支払 中古軽自動車2台分弱
・2回目の支払 うまい棒30万本分
・受精卵輸送費用 500,000円 + 110,000円
。。。。婦人科病院。。。。
・診察代 1回10,000円以上が数知れず
・精液検査 5,100円
・採卵、受精卵培養、精子調整、凍結、凍結保管 等の費用…
 412,890円 (1回目)
  302,890円(2回目)
。。。。。。。。。。。。。。
※その他入院費等
病院遠いので交通費も結構掛かってます…

コメント(※承認制です)

タイトルとURLをコピーしました